Chichi@El Cafe Latino

We will have Chichi’s presence at El Cafe Latino at 2010/10/14

(thu)night.

Come and meet one of the most reknown Dominican artist.

Chichi Peralta – Goodwill ambassador of the Dominican Republic since 2007.

…He is now in Japan as guest of the Japanese ministry of foreign affairs

promoting his country’s cultural history through its music and dances.

Discography – The first album Peralta released was “Pa’ Otro La’o”,

containing the super hits, Ciguapa and Procura, breaking in all overLatin America.

In 2000, he released the album “De Vuelta Al Barrio”, which won the Best Merengue Album

at the 2001 Latin Grammy Awards. In 2005 he released yet another album,

“Mas que suficiente”, which was nominated for Best Contemporary Tropical Album at the 2006

Latin Grammys, and also won many other international prizes.

In 2009, he releases his new album “De Aquel Lao’ Del Rio” which features a mixture of merengue and

contemporary Japanese music.

The album’s first single is “Amor Samurai”.

ラテン音楽界の革命児: ラテングラミー賞受賞、ヨーロッパ・米国・中南米など10カ国以上で、ゴールドディスク獲得者でドミニカ共和国が誇るアーチスト、Chichi Peralta が、親善大使として国際交流基金から招へいを受け「ドミニカ共和国とカリブの多極的なリズムの歴史と発展」に付き、日本各地で講演会を開くことになりました。

帰国前にラテンミュージック+ダンスラバーとも交流を図る為、El Cafe Latinoにて帰国前のFarewell Partyを持ちます。

是非ともお越し下さい。

Profile

チチ・ペラルタ

チチ・ペラルタ氏は、タンボーラ(ドミニカ共和国で、メレンゲ演奏時にかかせない両面に皮を張った太鼓)奏者として音楽活動をスタートする。1980年代末からJuan Luis Guerra(ファン・ルイス・ゲーラ)のバンドに在籍。90年代半ばに独立し、『パ・オトロ・ラオ』を発表。その後、2000年に発表したセカンドアルバム『デ・ブエルタ・アル・バリオ』で米国のラテン・グラミー賞を受賞する。現在、米国及び中南米の音楽シーンで、絶大的な人気を誇るミュージシャンである。Peralta氏は、歌以外にも、作詞作曲、アレンジ、音楽監督、各種パーカッション、キーボードを担当するなどマルチな才能を持つ。従来のラテン音楽に、ブラジルやインド、アフリカ、アラブなどのリズムを取り入れるなど、ルーツ志向の強い壮大な作品作りに定評がある。2009年には、“Amor Samurai” (サムライの愛)と題するBachata+Merengueミックスを日本人女性との共演で発表。最近では、日本の楽器も使いながら、両国の音楽融合(フュージョン)を試みる作品を制作している。

See More


About this entry