年末のご挨拶!

歳を重ねる度に時間の経過は早く感じるもので今年もあっという間に年の瀬になってしまいました。今年もたくさんの方々に支えていただき、心から感謝申し上げます。つきましては12/31日Countdown partyではDJとして素敵な空間を提供できるよう努めて参ります。
さて、ここからは独り言。毎年この時期に自分たちがやってきたこと、お店のこと、人生のことなどもろもろ振り返るようにしているのですが、20周年を迎える年に突入するにあたりあえて今日は僕個人が思うことを投稿させていただきます。
と言っても、やはり毎年必ず思うことですが今年も例外なく毎日が自問自答の繰り返しで正直気が休まることは当然ありませんでした。仕事に従事する以上そんなことは当たり前ですがもっと突き詰めなければという思いです。
具体的に今年は設備面に力を入れました。目に見えることからまずは見直すことも必要だと改めて感じさせられました。引き続きより良い空間を形からでも表現できたらと思います。
この仕事で難しいのは形で表現できない部分です。人との距離感だったり、お酒を作ることへの想いだったりと多岐にわたります。さらにただの押し付けになってはいけないという前提がありますので答えが見つかりません。ただし、そこから逃げることはできません。シンプルにもっとプロでいたい、かっこ良くいたい、その思いをスタッフで共有せねばなりません。正直、現時点で自分含め全然足りていないのが本音ですが、、、
はじめに戻りますが日々の葛藤というのは当然ベクトルは自分に向くもので、悔しさ、切なさ、無力さ、あらゆる矛盾が押し寄せてきてブレまくりです。
お店の長としてこんなことを言うのはどうかと思いますが、以前大切な人に情けない男だと言われたことがあります。伝えられた意味はわかります。ただ、ただ、confianzaはどこにいったのでしょうか。一方的なエゴだったのでしょうか。人と人とがわかりえることなんて無理なのでしょうか。自分は挑戦したい。今、仕事を通して真実を追い続けたいのです。きっと答えなんかないのだろうけど。その上で真剣にやるだけ。適当な仕事、適当な約束なんていらない。 だって人の人生を勝手に奪いたくはないから。
しかし、そんなことすらいつか胸を張って笑って聞けるようになるためにも前に進まなければと肝に命じている次第です。そこに必要なもの、自信?経験?勇気と決意だけですよね。まだ今年も終わっておりませんが20周年に向けて研鑽して参ります。
告知のつもりが長文になってしまい恐縮です。今年も残りわずか、ラテンの世界、El Cafe Latinoで今年一年を締めていただけたらこれ幸いです。

歳を重ねる度に時間の経過は早く感じるもので今年もあっという間に年の瀬になってしまいました。今年もたくさんの方々に支えていただき、心から感謝申し上げます。つきましては23日31日Countdown partyではDJとして素敵な空間を提供できるよう努めて参ります。
さて、ここからは独り言。毎年この時期に自分たちがやってきたこと、お店のこと、人生のことなどもろもろ振り返るようにしているのですが、20周年を迎える年に突入するにあたりあえて今日は僕個人が思うことを投稿させていただきます。
と言っても、やはり毎年必ず思うことですが今年も例外なく毎日が自問自答の繰り返しで正直気が休まることは当然ありませんでした。仕事に従事する以上そんなことは当たり前ですがもっと突き詰めなければという思いです。
具体的に今年は設備面に力を入れました。目に見えることからまずは見直すことも必要だと改めて感じさせられました。引き続きより良い空間を形からでも表現できたらと思います。
この仕事で難しいのは形で表現できない部分です。人との距離感だったり、お酒を作ることへの想いだったりと多岐にわたります。さらにただの押し付けになってはいけないという前提がありますので答えが見つかりません。ただし、そこから逃げることはできません。シンプルにもっとプロでいたい、かっこ良くいたい、その思いをスタッフで共有せねばなりません。正直、現時点で自分含め全然足りていないのが本音ですが、、、
はじめに戻りますが日々の葛藤というのは当然ベクトルは自分に向くもので、悔しさ、切なさ、無力さ、あらゆる矛盾が押し寄せてきてブレまくりです。
お店の長としてこんなことを言うのはどうかと思いますが、以前大切な人に情けない男だと言われたことがあります。伝えられた意味はわかります。ただ、ただ、confianzaはどこにいったのでしょうか。一方的なエゴだったのでしょうか。人と人とがわかりえることなんて無理なのでしょうか。自分は挑戦したい。今、仕事を通して真実を追い続けたいのです。きっと答えなんかないのだろうけど。その上で真剣にやるだけ。適当な仕事、適当な約束なんていらない。 だって人の人生を勝手に奪いたくはないから。
しかし、そんなことすらいつか胸を張って笑って聞けるようになるためにも前に進まなければと肝に命じている次第です。そこに必要なもの、自信?経験?勇気と決意だけですよね。まだ今年も終わっておりませんが20周年に向けて研鑽して参ります。
告知のつもりが長文になってしまい恐縮です。今年も残りわずか、ラテンの世界、El Cafe Latinoで今年一年を締めていただけたらこれ幸いです。

アレック アスギャリー(ありー)


About this entry