Events

Chichi@El Cafe Latino

We will have Chichi’s presence at El Cafe Latino at 2010/10/14

(thu)night.

Come and meet one of the most reknown Dominican artist.

Chichi Peralta – Goodwill ambassador of the Dominican Republic since 2007.

…He is now in Japan as guest of the Japanese ministry of foreign affairs

promoting his country’s cultural history through its music and dances.

Discography – The first album Peralta released was “Pa’ Otro La’o”,

containing the super hits, Ciguapa and Procura, breaking in all overLatin America.

In 2000, he released the album “De Vuelta Al Barrio”, which won the Best Merengue Album

at the 2001 Latin Grammy Awards. In 2005 he released yet another album,

“Mas que suficiente”, which was nominated for Best Contemporary Tropical Album at the 2006

Latin Grammys, and also won many other international prizes.

In 2009, he releases his new album “De Aquel Lao’ Del Rio” which features a mixture of merengue and

contemporary Japanese music.

The album’s first single is “Amor Samurai”.

ラテン音楽界の革命児: ラテングラミー賞受賞、ヨーロッパ・米国・中南米など10カ国以上で、ゴールドディスク獲得者でドミニカ共和国が誇るアーチスト、Chichi Peralta が、親善大使として国際交流基金から招へいを受け「ドミニカ共和国とカリブの多極的なリズムの歴史と発展」に付き、日本各地で講演会を開くことになりました。

帰国前にラテンミュージック+ダンスラバーとも交流を図る為、El Cafe Latinoにて帰国前のFarewell Partyを持ちます。

是非ともお越し下さい。

Profile

チチ・ペラルタ

チチ・ペラルタ氏は、タンボーラ(ドミニカ共和国で、メレンゲ演奏時にかかせない両面に皮を張った太鼓)奏者として音楽活動をスタートする。1980年代末からJuan Luis Guerra(ファン・ルイス・ゲーラ)のバンドに在籍。90年代半ばに独立し、『パ・オトロ・ラオ』を発表。その後、2000年に発表したセカンドアルバム『デ・ブエルタ・アル・バリオ』で米国のラテン・グラミー賞を受賞する。現在、米国及び中南米の音楽シーンで、絶大的な人気を誇るミュージシャンである。Peralta氏は、歌以外にも、作詞作曲、アレンジ、音楽監督、各種パーカッション、キーボードを担当するなどマルチな才能を持つ。従来のラテン音楽に、ブラジルやインド、アフリカ、アラブなどのリズムを取り入れるなど、ルーツ志向の強い壮大な作品作りに定評がある。2009年には、“Amor Samurai” (サムライの愛)と題するBachata+Merengueミックスを日本人女性との共演で発表。最近では、日本の楽器も使いながら、両国の音楽融合(フュージョン)を試みる作品を制作している。

See More

Posted at 7pm on 10/13/10 | Filed Under: Event | read on

News

countdown party,2018-2019!

feliz Navidad!!!
メリークリスマス

eliz Navidad!!!
メリークリスマス.
Merry Christmas and Happy holidays to all el café latinos family and friends….
Wishing you all a happy and Peaceful and healthy 2019!

Latin countdown party.
12/31, starts from 20:00~
前売りチケット発売中!!!

Advance tickets are on sale
Only at El Café Latino!!!
Amigos,no se olviden que ya estamos vendiendo los tickets para la fiesta de Año Nuevo

Posted at 3am on 12/29/18 | Filed Under: News | read on

年末のご挨拶!

歳を重ねる度に時間の経過は早く感じるもので今年もあっという間に年の瀬になってしまいました。今年もたくさんの方々に支えていただき、心から感謝申し上げます。つきましては12/31日Countdown partyではDJとして素敵な空間を提供できるよう努めて参ります。
さて、ここからは独り言。毎年この時期に自分たちがやってきたこと、お店のこと、人生のことなどもろもろ振り返るようにしているのですが、20周年を迎える年に突入するにあたりあえて今日は僕個人が思うことを投稿させていただきます。
と言っても、やはり毎年必ず思うことですが今年も例外なく毎日が自問自答の繰り返しで正直気が休まることは当然ありませんでした。仕事に従事する以上そんなことは当たり前ですがもっと突き詰めなければという思いです。
具体的に今年は設備面に力を入れました。目に見えることからまずは見直すことも必要だと改めて感じさせられました。引き続きより良い空間を形からでも表現できたらと思います。
この仕事で難しいのは形で表現できない部分です。人との距離感だったり、お酒を作ることへの想いだったりと多岐にわたります。さらにただの押し付けになってはいけないという前提がありますので答えが見つかりません。ただし、そこから逃げることはできません。シンプルにもっとプロでいたい、かっこ良くいたい、その思いをスタッフで共有せねばなりません。正直、現時点で自分含め全然足りていないのが本音ですが、、、
はじめに戻りますが日々の葛藤というのは当然ベクトルは自分に向くもので、悔しさ、切なさ、無力さ、あらゆる矛盾が押し寄せてきてブレまくりです。
お店の長としてこんなことを言うのはどうかと思いますが、以前大切な人に情けない男だと言われたことがあります。伝えられた意味はわかります。ただ、ただ、confianzaはどこにいったのでしょうか。一方的なエゴだったのでしょうか。人と人とがわかりえることなんて無理なのでしょうか。自分は挑戦したい。今、仕事を通して真実を追い続けたいのです。きっと答えなんかないのだろうけど。その上で真剣にやるだけ。適当な仕事、適当な約束なんていらない。 だって人の人生を勝手に奪いたくはないから。
しかし、そんなことすらいつか胸を張って笑って聞けるようになるためにも前に進まなければと肝に命じている次第です。そこに必要なもの、自信?経験?勇気と決意だけですよね。まだ今年も終わっておりませんが20周年に向けて研鑽して参ります。
告知のつもりが長文になってしまい恐縮です。今年も残りわずか、ラテンの世界、El Cafe Latinoで今年一年を締めていただけたらこれ幸いです。

歳を重ねる度に時間の経過は早く感じるもので今年もあっという間に年の瀬になってしまいました。今年もたくさんの方々に支えていただき、心から感謝申し上げます。つきましては23日31日Countdown partyではDJとして素敵な空間を提供できるよう努めて参ります。
さて、ここからは独り言。毎年この時期に自分たちがやってきたこと、お店のこと、人生のことなどもろもろ振り返るようにしているのですが、20周年を迎える年に突入するにあたりあえて今日は僕個人が思うことを投稿させていただきます。
と言っても、やはり毎年必ず思うことですが今年も例外なく毎日が自問自答の繰り返しで正直気が休まることは当然ありませんでした。仕事に従事する以上そんなことは当たり前ですがもっと突き詰めなければという思いです。
具体的に今年は設備面に力を入れました。目に見えることからまずは見直すことも必要だと改めて感じさせられました。引き続きより良い空間を形からでも表現できたらと思います。
この仕事で難しいのは形で表現できない部分です。人との距離感だったり、お酒を作ることへの想いだったりと多岐にわたります。さらにただの押し付けになってはいけないという前提がありますので答えが見つかりません。ただし、そこから逃げることはできません。シンプルにもっとプロでいたい、かっこ良くいたい、その思いをスタッフで共有せねばなりません。正直、現時点で自分含め全然足りていないのが本音ですが、、、
はじめに戻りますが日々の葛藤というのは当然ベクトルは自分に向くもので、悔しさ、切なさ、無力さ、あらゆる矛盾が押し寄せてきてブレまくりです。
お店の長としてこんなことを言うのはどうかと思いますが、以前大切な人に情けない男だと言われたことがあります。伝えられた意味はわかります。ただ、ただ、confianzaはどこにいったのでしょうか。一方的なエゴだったのでしょうか。人と人とがわかりえることなんて無理なのでしょうか。自分は挑戦したい。今、仕事を通して真実を追い続けたいのです。きっと答えなんかないのだろうけど。その上で真剣にやるだけ。適当な仕事、適当な約束なんていらない。 だって人の人生を勝手に奪いたくはないから。
しかし、そんなことすらいつか胸を張って笑って聞けるようになるためにも前に進まなければと肝に命じている次第です。そこに必要なもの、自信?経験?勇気と決意だけですよね。まだ今年も終わっておりませんが20周年に向けて研鑽して参ります。
告知のつもりが長文になってしまい恐縮です。今年も残りわずか、ラテンの世界、El Cafe Latinoで今年一年を締めていただけたらこれ幸いです。

アレック アスギャリー(ありー)

Posted at 2am on 12/29/18 | Filed Under: News | read on

About

Tokyo,Minato-ku,Roppongi 3-15-24 Win Roppongi 1/2F
TEL 03-3402-8989
elcafelatino@mc.rosenet.ne.jp

Tue-Thu & Sun : 18:00-24:00
Fri & Sat : 18:00-05:00

※Closed on Monday

Fri-Sat : entrance Fee ¥1500(w1d)
Beverage ¥500 – ¥1200

Categories